strangerの意味を間違えると、とんでもないことになります。

Is he a stranger? と質問した私に、「No, no, no!!!」ときっぱり返事をした生徒さん。

会話の流れからすると、その男性はどうやら初対面のようなのですが・・・
しかも、場所についても不案内な様子が汲み取れました。

で、再度、Is he a stranger around there?と質問。
でも、今度も「NO!」とのお答え。

つじつまが合わず、会話が成り立たないぞ~。

きっと、意味を勘違いされているのではと思い、
ついに、Do you know what "a stranger" means?と質問してみました。

生徒さんから、「変な人」って意味ですよね?との返答。

strange「変、奇妙」に「er」がついたとはいえ、そのまま「変な人」にはならないのです。

「その場所に不案内な人、見知らぬ人、赤の他人などの意味なんですよ~」とお伝えする。

「え、じゃ~、あのビリージョエルのストレンジャーって、”変な人”って意味じゃないんですね!!」

「はい、違います。見知らぬ人というような意味合いです」

そう答えながら、私の頭の中には、
「♪♪ 変なおじさん、変おじさん♪」by 志村けん、が鳴り響いていました。

おしゃれな口笛のイントロでスタートする、あの「ストレンジャー」が「変なおじさん」に入れ替わった瞬間でした・・・